sympathy news

教育研修・脳力アップ・集中力トレーニングの株式会社シンパシィ・ユニオン。1900人を超える会員さんに対して毎月お送りしているニュースを掲載しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

WELCOME!!

夕日

             長谷川先生本


         長谷川一彌先生 初出版
       学研新書より 全国書店にて絶賛発売中!!
       「なぜ若者は優先順位がつけられないのか」


         本ができるまでのエピソードはこちらにて、ご覧いただけます。




                    シンパシィ・ユニオンの理念


          我々は 生命の原点を見つめ 美しく自然で平和な地球

         愛と夢ある未来世界を 創造することを 基本使命とする











                 sympathy news [INDEX]


    長谷川先生・一言集より
         
    長谷川先生の日記より

    会員情報

    インフォメーション

    定期セミナーダイジェスト
         叡智の会       メンタルセミナー

    スタッフが感じること




                          [Link]


    シンパシィ・ユニオン ホームページ

    長谷川一彌先生の 人生を豊かに生きるための『知恵・コツ満載ブログ』

    長谷川式メンタルトレーニング法 オフィシャルブログ

    シンパシィ・ユニオン インフォメーション






スポンサーサイト
表紙 |

まいどでございます!
前回に引き続き、担任でございます(*^^)v


--------------------------------------------------------------------------------



まずは速報!
そらちゃんが、本日の全国大会で優勝しました!
・・・隣の塾長の携帯に電話が(^^)イヤッホーイ!
おめでと!
おめでと!!
おめでと~~~~!!!

大会前夜はサイゼリアにいって、Facebookに変顔写真載せてただけあるわ(笑)
メンタル強ッ(笑)


本日のCIICの授業は
健司朗くん、ジョー、れいなちゃん、はやとくんの4人で。


最初は、3人だったので
「よし、卓球しようぜ!」

ということでラリー練習。


な、な、なんと。

ここで劇的ビフォーアフターが!!!

今日が初めての卓球だったれいなちゃん。
最初の10分間は10回しかラリーが続きませんでした。


し、し、しかし!!!

次の目標を20回に設定して ⇒ 25回 クリア
次の目標を50回に設定して ⇒ 68回 クリア
次の目標を100回に設定して ⇒ 188回 クリア

と、188回もラリーしちゃったのです♪
目標を立てて取り組んでから三連続でここまで進化!
本人は、あまりに勝手にうまくなっちゃったものだから、ラリーの途中で笑いこらえるのに必死(笑)

CIMG0036-1.jpg



その後のダブルスでも、けんちゃん・れいなちゃんチームが
2勝1敗で担任・はやとくんチームに勝利(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)

CIMG0083.jpg



休憩をはさんで、集中力トレーニング。

CIMG0092-1.jpg
CIMG0093-1.jpg
CIMG0094-1.jpg


ここでは、はやとくんが!!
1分間ボール2個積み集中力トレーニングで自己新記録を2回更新。
ボール3個積み集中力トレーニングでも、3個積みを完成させるなどめざましい成長。


本人曰く
「最近、意識して生活習慣変えてんねん。
勉強前とか寝る前とかカード集中とボール積み集中やってんねん。
学校にも筆箱にカード入れて、授業の間とかにもやってるし、テニスの前にもやってんで!
カルシウムも毎日摂ってるから、もう苦くないねん。
あとな、勉強をやる前とか、なんかやる前にアイス食べてんねん。」


どうもアイスがスイッチ役らしい(笑)
たしかに、糖分入れたら脳の働きよくなる。。。
これは受験クラスでも教えてること。
身体がわかっちゃってるんだろね。スバラシ~

てか、中一が「生活習慣変えてる」発言。。。
レベル高ッ!!


ちなみに、テスト前のはやとくん。
CIIC後に簡単に勉強力アップのコツを教えたら、早速実践。
「ほんまや。めちゃ勉強はかどるわ。もう、英語覚えちゃった。」


・・・あんた天才(TT)


さすが長谷川先生が
「はやとみたいな子どもが増えたら、世の中もっとよくなる」
と言わしめただけあるわ。。。

CIMG0104-1.jpg




さてさて。
その後、海外旅行計画づくりを視野に入れた合宿計画づくりに・・・。
ニュートリノクラス、けんちゃんがリーダーになって、4人であれやこれやと。

CIMG0117-1.jpg
CIMG0122-1.jpg


出来上がった合宿タイムスケジュールを見て
けんちゃん
「長谷川先生にお話をお願いするとこまで入れてるなんて、俺らやるんちゃう?」

そして、ジョーのひと言。
「この計画、大人顔負けちゃう?」

CIMG0108-1.jpg

そして、副担任の真将先生がひと言アドバイス。
「あとは、各パートにリーダーをつければ、もっとよくなるよ。」

なるほど。
なるほど。


・・・ということで13時キッカリに終了しました~(^^)




保護者のみなさま。
これをもとに、合宿のご案内を作成して送りますね(^^)

さて、来週の土曜から合宿です。
さらに進化した成長が見られるのを楽しみにしていますヾ(=^▽^=)ノ
未分類 |

人類は・・・

           人類は 本能的欲求を高いレベルの 意欲や意思に昇華させ
              それを現実化させるために 新皮質を進化させてきた  
                   しかし 悲しいことに 現代人の多くは
            新皮質を 意欲や意思の抑制に使うように教育されている
            もし あなたがあなた自身をもっと伸ばしたいと思うのならば
                  脳本来の進化に目覚めることが重要である
                             
                              ヒューマンプロデーサー 長谷川一彌

長谷川先生・一言集より |

「 心・体・技の有機的な指導の効果 」

長谷川先生の日記より
              「 心・体・技の有機的な指導の効果 」        4月8日



先日の大阪ジュニアで優勝した鈴木麻友選手が、
大阪ジュニアランキング18歳以下女子シングルス
(更新日時:2009/04/08 20:48)で 1位になりました。

昨日 麻友ちゃんの優勝祝賀パーティーをしたのですが、
及川のインタビューアにもしっかりした返事で貫禄がありました。
やはり結果がでると 自信になるものですね。
人間的にもすごく成長して、 サポートしてる私達も非常に喜んでいます。
以前はバックハンドが苦手で、
「麻友ちゃんにはバック攻めにすれば勝てる」と言われていたのですが、見事克服。
今じゃ強烈なバックハンドになりました。(^_^)v

この克服は、実はメンタル・フィジカルトレーニングの賜物です。
テクニックはメンタル・フィジカル面を整えるだけでガラリと変わってきます。
身体の使い方の問題、それは脳からの電気信号の問題である場合が多いのです。
麻友ちゃんを本格的に指導して丸一年。
麻友自身が、“オンコートでの練習時間は1/5になったのに、どんどん上達していく”
というメカニズムを多くの指導者に理解して欲しいと思います。

祝賀パーティに、テニスをしている小・中学生の女子の子も参加し、一緒にお祝いしました。
みんな、麻友ちゃんのようになりたいって顔をしていました。
そんな彼らの夢を目標を後押ししてやりたいと思ってきました。

今年1月からMPT研究会(メンタル・フィジカル・テクニカル)で、
トップ選手にも対応できる効果の高い指導法についての研究を始めました。
テニスに限らずいろんな競技のトップ選手やトップをめざせる子たちも集まってきています。
メンタルとフィジカルトレーニングによって、
より早くレベルアップできるような取り組みをスタートさせようと考えています。


長谷川先生の日記より |

「同じ位置から」

                     「同じ位置から」
                               ヒューマンプロデューサー 長谷川一彌


会員のみなさま、こんにちは

私はヒューマンプロデューサーという立場ですが、自分なりには研究家の位置づけをしています。何を研究しているのか。それは様々なメカニズムについてです。

仕事柄というか、世の中はみなそうなのですが、スポーツにしても、ビジネスにしても、子どもの成長発達にしても、どれも人間が関わってきますから、どうやったら最短距離・時間でそのものごとを達成できるかを研究することが多いですが。

私の元には、様々な形で学びに来られる方がいらっしゃいます。とりあえず、目の前の問題を片付けたい・解決したいという方は、プロデュースをすると大抵その後もっと学びたいとはなりません。

スーパーマンになりたい!のように、私のような指導をしたいと来られる方ですら、二つのパターンがあります。私が「やったこと」、出した「処方箋(プロデュース)」を学んでいる方。それでうまくいくから、それはそれでいいのですが、それでは指導者であって、プレーヤーではないので、実は進化速度は遅いのです。

もう一つ、私の尊敬するある方のように、私の見ている視点、私の発想の根っこ、なぜそういう風に考えるのかを理解しようとしているタイプ。それは、物理学・力学の「支点・力点・作用点」を明確にメカニズム的に捕らえようとしている方です。残念ながらそういう方は少ないのですが…。

そういう人間が減ってきた理由として、私は教育システムそのものにあると思っています。小学校と中学校・高校・大学と実は同じ題材を学んでいることをわかっているでしょうか。例えば、電気について、小学校では現象として、こうやったらこうなるということを理解するでしょう。中学校では、エネルギー保存・エネルギー変換について軽く理解するでしょう。高校になるとオームの法則とかコンデンサーの原理、磁場についてなどより深くなります。そして大学では、そのメカニズムについて理解していきます。一つのことを深めていくとは上記のような学習をさします。いろんなことをさせすぎて、横に広がるばかりで、ものごとを深く理解する、メカニズムまでを理解する人間が育ちにくくなっている世の中です。メカニズムがわかるとものごとは簡単です。

よく「波動」の話をしますが、宇宙物理学や量子物理学では、「粒子性と波動性」は明確に理解されるべきものです。波動が怪しいという方に会うと、もっと物理を理解したらいいのにと思います。

名古屋大学でニュートリノを研究している私の娘のような存在の子と、先日、話をしていました。彼女にいくつか禅問答のような問いをしていましたが、その一つの問がこうでした。「ニュートリノ的に医療を考えるとどうなる?」 彼女はこう答えました。「最近つくづく思うのは、病気なんてないってことです。ニュートリノ的な発想で考えると、長谷川先生のおっしゃってた意味がよくわかってきました。医療費の問題をはじめとして、人間の様々な問題は解決できる気がしています」と。

私は、少なくとも「超ひも(量子レベル以下)」レベルでものごとを見ます。この位置を変えることはありません。その位置から様々なレベルでアドバイスをしているだけです。

そういう意味で今回CIICも変化させました。
さあ、みなさんもより高い位置へ一緒に行きましょう。


長谷川先生今月の話 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。